ふぁむすた

妊娠、出産、育児まで ママ、パパを応援するサイト

sidebar

大変な事になる前に。赤ちゃんの虫除けの必要性とおすすめの対策方法

      2018/08/20

虫除け
スポンサーリンク

毎日のお散歩も、家族での外出にも、夏の虫除け対策は赤ちゃんにも必須です。

きちんと予防しておかないと赤ちゃんの虫刺されは悪化したときに大変なことになる可能性があります。

赤ちゃんの虫除けの必要性を知って、虫刺されから守る対策を立てていきましょう。

赤ちゃんは虫に刺されてしまうと大変

赤ちゃん 泣く

万が一虫に刺されてしまったら、赤ちゃんにはどのような危険が及ぶのでしょうか。

とびひになってしまう可能性がある

蚊に刺されて痒みが止まらないと、掻くことで“とびひ”になってしまうことがあります。

ブドウ球菌や溶血性連鎖球菌などが原因菌で、あっという間に広がってしまいます。

日本脳炎ウイルスやデング熱にかかる可能性も

蚊に刺されたあと、刺された部分だけの火照りではなく体中に発熱がみられる場合、日本脳炎ウイルスやデング熱なども考えられます。

しかし日本脳炎の予防接種は3歳からです。

それ以前に対策する為には、虫除け対策を万全にしてリスク回避しなければなりません。

赤ちゃん用の虫除けの選び方

赤ちゃんは抵抗力も小さいため、重症化する前に、しっかり予防することが大切です。

赤ちゃん用の虫よけの正しい選び方を覚えておきましょう。

虫除けのタイプを知っておく

赤ちゃん用の虫除けには「直塗りタイプ」と「バリアタイプ」があります。

直塗りタイプ

 

ナチュラルアイランド 森の肌守り。

ナチュラルアイランド 森の肌守り。

 

ALOBABY アロベビー UV&アウトドアボディミスト

ALOBABY アロベビー UV&アウトドアボディミスト

直接肌につけるので、虫よけ効果が高いです。

スプレー・ミスト・ジェルなどがあり、スプレー・ミストタイプの場合は、霧になって赤ちゃんが吸い込まないように、一旦手に取ってから肌に付けるのが望ましいです。

バリアタイプ

created by Rinker
ピジョン
¥483 (2018/12/12 01:41:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
虫よけパッチα
¥305 (2018/12/12 01:41:51時点 Amazon調べ-詳細)

ベビーカーに吊り下げるものや、服に貼るシールタイプ、腕につけるリングタイプがあります。赤ちゃんの肌に直接触れないので、肌の弱い赤ちゃんにおすすめです。

ただし、間接的になるので、直塗りタイプと比べると、虫よけ効果が薄れます

対象年齢にあったものを選ぶ

虫除けには使用できる対象年齢が記載されています。

天然成分であっても、赤ちゃんへの影響が心配されるものは0歳からの使用を制限しているものがありますので、安心しきらずに確認するようにしましょう。

ディートフリー商品を選ぶ

ドラッグストアやコンビになどで手軽に入手できる虫除けの多くには、「ディート」が含まれています。

虫除け効果に優れていて、安価であることから一般的な虫除け成分として使用されているものです。

しかし、ディートには虫の神経麻痺を起こす成分が含まれているため、月齢の低い赤ちゃんには影響がでるのではないかという懸念の声も。

日本だけでなく、各国で年齢制限を設けて使用されるため、赤ちゃん用の虫除けを購入する際にはディートフリーの商品を選ぶことをおすすめします。

赤ちゃんにおすすめの虫除けはコレ

ナチュラルアイランド 森の肌守り。

赤ちゃんの虫除けの中でも一押しなのが、ナチュラルアイランドの「森の肌守り。」がおすすめです。

ナチュラルアイランドは、妊娠線クリームの「ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム」で有名な「ナチュラルサイエンス」のブランドです。

ディート不使用だから安心して利用できますし、肌への負担も少なくなっています

1歳未満の赤ちゃんの場合でも、洋服やベビーカーなどに噴霧して「バリアタイプ」として使えます。

「直塗りタイプ」と「バリアタイプ」どちらとしても使えるのでおすすめです。

大きさも、バックの中にも携帯できるサイズなので、いつも持ち歩けて便利です。

その他のおすすめの虫除け方法

赤ちゃんの虫除けには様々な商品がありますが、普段から蚊に刺されにくい対策をすることもできます。

  • 肌の露出をさける
  • 明るい色の服をきる
  • 汗をこまめにふく

夏の暑い時期には肌の露出も多くなりますが、通気性の良い衣類であれば汗のかき具合も違ってきます。

また、蚊は白か黒かで群がる場所を定めていますから、黒っぽく見える衣類に集まりやすいです。

明るい色の服装を心掛けるようにしましょう。

大事な赤ちゃん。刺されてしまう前にしっかり虫除け対策を

赤ちゃん 笑う

大人と違って、赤ちゃんの場合は刺されてしまうと、そのあとの対処が大変です。

虫除けをしっかりおこなっておけば、刺された後の心配や症状の悪化も同時に予防することができます。

赤ちゃんに痒みや腫れなどで長い時間つらい思いをさせないためにも、今回紹介したような方法も参考にしながら、しっかり対策するように心がけましょう。

「直塗り」「バリア」どちらでも使える、赤ちゃんにおすすめの虫よけはこちら

ナチュラルアイランド 森の肌守り。


 

スポンサーリンク

 - 子育てブログ